メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池都知事

「保育施設に液体ミルク」災害時に備え普及策

インタビューに答える小池百合子都知事=都庁で2016年8月9日午前10時53分、北山夏帆撮影

 東京都の小池百合子知事は9日、毎日新聞のインタビューに応じ「女性知事ならではの視点」として、清潔な水が不足したり、お湯を沸かすことができなかったりする災害時に利用できる乳児用液体ミルクを、都立の保育施設で購入し企業の生産ラインを確保する方針を提示した。液体ミルクの普及は公約に掲げていたが、方法に言及するのは初めて。管理職に女性を積極的に登用する意向も示した。一問一答は以下の通り。【聞き手は大坪信剛・社会部長】

 −−選挙中、震災対策として液体ミルクの普及を訴えていた。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです