メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フクロウ

福を運ぶか「ふく」…山口・防府の人気者

境内に住みつき参拝者を出迎えるフクロウ=山口県防府市鈴屋の宇佐八幡宮で、松田栄二郎撮影

 山口県防府市の宇佐八幡宮に1羽のフクロウが住みつき、可愛い姿で参拝者を出迎えている。体長約30センチで性別不明。「ふく」と呼ばれ、地元の人気者だ。

 石村守宮司(69)が5月、境内でうずくまっているひなを見つけて保護。約1カ月後、回復して森に飛び立ったが毎朝飛来するようになり、拝殿の中やさい銭箱の上…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  2. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです