五輪卓球

福原 「五輪はメダルを取らないと意味がない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
卓球女子シングルス3位決定戦でキム・ソンイ(手前)に得点を許し、立ち尽くす福原愛=リオデジャネイロのリオ中央体育館で2016年8月10日、和田大典撮影
卓球女子シングルス3位決定戦でキム・ソンイ(手前)に得点を許し、立ち尽くす福原愛=リオデジャネイロのリオ中央体育館で2016年8月10日、和田大典撮影

 目にいっぱいの涙をためた福原が声を絞り出した。「本当にものすごく悔しい。(4位の)うれしさとかはほとんどない」。男女を通じて日本勢初のシングルスでのメダル獲得はならなかった。15歳で04年アテネ五輪に出場した卓球少女「愛ちゃん」は競技人生のハイライトとなるはずだった試合に敗れた。

 初対戦となったキムは台から離れ、切るように打って球にバックスピンをかけるカット型の選手。北朝鮮から来た22歳はトップ選手が出場するワールドツアーに顔を出さず、情報が少なかった。日本は石川佳純(全農)も3回戦でキムに敗れてい…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

あわせて読みたい

注目の特集