五輪卓球

団体戦もっとやれる 丹羽、次を見据え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子シングルス準々決勝、サーブする丹羽=リオデジャネイロのリオ中央体育館で2016年8月9日、山本晋撮影
男子シングルス準々決勝、サーブする丹羽=リオデジャネイロのリオ中央体育館で2016年8月9日、山本晋撮影

 男子シングルス準々決勝 丹羽 孝希(21)

 クールな表情が徐々に曇っていった。準々決勝、2012年ロンドン五輪金メダリストの張継科に第2ゲームからサーブの種類を変えられ、得意の攻撃的レシーブ「チキータ」を封じられた。「さすがですね。すぐに作戦を変えてきたので」。21歳は完敗に脱帽するしかなかった。

 格上を相次いで破り、前回まで日本男子がたどり着けなかったベスト4にあと一歩まで迫った。倉嶋洋…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

注目の特集