メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン20周年 12回目「生きる」コンサート 歌の力、夢を後押し

迫力ある演奏で会場を沸かせたエリック・ミヤシロ EM.Band

 チャリティーコンサート「生きる2016〜小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに〜森山良子 with FRIENDS」(主催・毎日新聞社)が7月6日、東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで開かれた。今年20周年を迎えた毎日新聞社の小児がん征圧キャンペーンの一環で、歌手の森山さんとその趣旨に共感したアーティストたちの力強い演奏が約1800人の観客を喜ばせた。【関谷俊介、福島祥、写真・小川昌宏、猪飼健史】

 12回目となる今回のコンサートは、森山さんが「今年はジャズです」と話す通り、トランペッターのエリック・ミヤシロさん率いるビッグバンド、EM.Bandの迫力あるサウンドで幕を開けた。

この記事は有料記事です。

残り2554文字(全文2855文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです