メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外巨人選手 新型コロナ感染の疑い
RIO2016

パラ車椅子バスケ・宮島選手「6位以上を狙う」 金沢市長に活躍誓う /石川

山野之義市長(左)に、リオでの活躍を誓う宮島徹也選手=金沢市役所で、竹田迅岐撮影

 車椅子バスケットボールの日本代表としてリオデジャネイロ・パラリンピックに出場する宮島徹也選手(27)=金沢市=が12日、金沢市の山野之義市長を表敬訪問し、リオでの活躍を誓った。

 宮島選手は富山県砺波市出身。14歳の時にバスケの練習中に負ったけがと手術が元で左足を切断した。そこで出合ったのが車椅子バスケ。めきめきと頭…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 青森の住宅で61歳女性死亡 頭に殴られたような傷 殺人事件で捜査

  4. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  5. EU外相、米黒人拘束死を「権力の乱用」と非難 デモは欧州に飛び火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです