メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦記念日

県内各地で平和祈るイベント 植樹や鐘つきなど /長野

 15日の終戦記念日に合わせ、太平洋戦争の悲惨な歴史を振り返り、平和を祈るイベントが県内各地で開かれる。

 松本市は、核兵器廃絶を訴える「平和都市宣言」制定から30年を記念する「第21回松本市平和祈念式典」を、15日午前9時半から同市県3のあがたの森公園で開く。1945年8月9日に長崎市に投下された原爆で焼け焦げながらも、その後再び芽吹いた「被爆クスノキ」の2世の若木(高さ約50センチ)を、小学生らが公園内に植樹する。

 15日正午には、平和への祈りをこめて鐘をつく催しが、県内10以上の寺院で一斉に行われる。長野市の善…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  5. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです