メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よさこいアンバサダー

6カ国19人に認定証 /高知

「よさこいアンバサダー」(左)の認定証とフラッグを手渡す尾崎正直知事=高知市の高知城で、村瀬達男撮影

 よさこい踊りが普及した6カ国7チームの外国人を、県が高知に招いた「よさこいアンバサダー」の認定式が12日、高知市の高知城特設ステージであり、尾崎正直知事が認定証を手渡した。

 選ばれたのは、フランス、ドイツ、オランダ、スウェーデン、ポーランド、カナダの6カ国の19人(うちドイツの1人は欠席)。

 式では、岡崎誠也・高知市長らが見守る中…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文327文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです