五輪テニス

錦織、切れない集中 強風に修正力光る8強

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第1セット、強烈なフォアハンドを放つ錦織圭=リオデジャネイロの五輪テニスセンターで2016年8月11日、小川昌宏撮影
第1セット、強烈なフォアハンドを放つ錦織圭=リオデジャネイロの五輪テニスセンターで2016年8月11日、小川昌宏撮影

男子シングルス

 勝利した瞬間、錦織は少し疲れたような表情を見せた。自分らしい納得のいくテニスは強風によって狂わされたが、終わってみればわずか4ゲームしか落とさずストレートで完勝。「大事な場面でしっかりポイントがとれた」と要所を締めて、2大会連続の8強入りを決めた。

 錦織の集中力は途切れなかった。強風でショットが安定しなかったため、フォアやバックハンドだけでなく、スライスや回転を掛けた球を織り交ぜて工夫し、相手のミスを誘った。思うようにできな…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集