連載

AV問題

毎日新聞デジタルの「AV問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

AV問題

キカタン女優の闇と光(中)マネジャー依存の果て離婚

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「なぜそこまで信じたのか。なぜ言うことを聞いたのか。今思えば本当に不思議で」−−。結婚直後にスカウトされ、“キカタン”(企画単体)女優としてアダルトビデオ(AV)への出演を重ねてきた近藤聡美さん(仮名・20代)。毎日新聞の動画インタビューで、「マネジャーに『AVの仕事に支障が出るから』と指示され、夫と離婚した」と告白した。「生理をコントロールするため」とだまされ、ピルを服用後、避妊具なしの撮影を強いられたこともあったという。「事務所は私を道具としか思っていなかった」と語る近藤さん。「マネジャーの過干渉や恐怖による支配が依存心をはぐくみ、容易に抜けられない状況になっていった」と振り返った。【AV問題取材班】

この記事は有料記事です。

残り2775文字(全文3082文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集