メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

海部宣男・評 『がん 4000年の歴史 上・下』=シッダールタ・ムカジー著

 (ハヤカワNF文庫・各994円)

努力は無駄ではなかった 未完の肖像画

 日本の統計では、二〇一五年の予測がん患者数は九八万人と、前年より一〇万人増えた。がんによる死亡は死亡者総数の二八%、死亡原因のダントツ一位である。結核やペストなど人類を悩ませた重大疾患が医学の門に降ったいま、「病気の帝王」がんが、いよいよ突出してきたのだ。

 医学の世界では、腫瘍を「新生物」と呼ぶ。ギリシャ語由来のneoplasmの訳だが、特に悪性腫瘍=が…

この記事は有料記事です。

残り1882文字(全文2096文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです