メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

橋爪大三郎・評 『憲法9条とわれらが日本−未来世代へ手渡す』=大澤真幸・編著

 (筑摩選書・1620円)

平和に向けた論者四人による深い思索

 安倍政権が安保法制を成立させたので、憲法9条は台なしになった。そう思って思考停止した人びとが多いのではないか。だが、大澤真幸(まさち)氏は言う。むしろ勝負はこれからだ。憲法9条の精神を前進させ、まともな憲法とよりよい世界の平和をいまこそ構想できるはずだと。

 本書はよくある憲法本と、異次元のレヴェルにある。中島岳志、加藤典洋、井上達夫。現在望みうる最高の論…

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです