メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

江國香織・評 『煉瓦を運ぶ』=アレクサンダー・マクラウド著

 ◆『煉瓦(れんが)を運ぶ』

 (新潮クレスト・ブックス・2052円)

思慮深い友人のよう

 きっちりと丁寧に仕上げられた短編集を読むことは人生の大きな喜びの一つだ。そこには確かな思想があるし、堆積(たいせき)された時間と、そこから醸しだされる唯一無二の風味および個性がある。まるで、控え目で思慮深い友人のようだ。そういう友人は全然饒舌(じょうぜつ)ではないのに、会っているときよりもむしろ別れたあとで、その人の言葉の曇りのなさや的確さ、考えの深さや明晰(めいせき)さ、遠慮がちで静かな機知、に気づいてうならされる。たまにしか会わなくても、話していると落着いて、こちらの思考まで澄んでくる。

 アレクサンダー・マクラウドの初短編集は、地味だけれど、そういう貴重な友人に似た一冊だ。全部で七つの…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです