メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ

社長に戴氏 鴻海副総裁、社外登用は初

戴正呉社長

 経営再建中のシャープは13日、臨時の取締役会を開き、同社を買収した台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)グループの戴正呉副総裁(64)が同日付で社長に就任する人事を決めた。社外からのトップ登用は、1912年の創業以来初めて。

 戴氏は鴻海のナンバー2で、ソニーやパナソニックから製造受託契約を取り付けて頭角を現した。

 日本語に堪能で郭台銘会長からシャープ再建のかじ取り役を任された。コスト管理にたけ、シャープの経費削…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです