メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終戦記念日

戦後日本、語る原点 マッカーサー元通訳官

 戦後日本の原形が作られた占領期、連合国軍総司令部(GHQ)の最高司令官、ダグラス・マッカーサー(1880〜1964年)の傍らで通訳を務めた日系2世の男性が、今も東京都内で暮らしている。GHQの元通訳官、ジョージ・キザキさん(84)だ。15日、71回目の終戦記念日を迎えた。憲法改正が議論される現代の日本は、キザキさんの目にどう映っているのだろうか。【川崎桂吾】

この記事は有料記事です。

残り1471文字(全文1652文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです