メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

平和よ 2016夏・会いたい/5 妻に語った最期の言葉 いい世にならなかったね 小宮山量平さん

「理論社」創業者の小宮山量平さん=東京都千代田区神田神保町で2010年10月20日、岩下幸一郎撮影

小宮山量平さん 「理論社」創業者(2012年死去、享年95)

 ちっちゃなつぼが仕事机に置かれている。蓋(ふた)を開けたら、いた。幾つかの白い骨片になって。怒られるかと思ったら、まん丸顔の遺影は穏やかにほほ笑んでいた。

 小宮山量平さんに会いたくて、長野県上田市へやってきた。JR上田駅前に建つうなぎ屋の3階にある「エディターズ・ミュージアム(小宮山量平の編集室)」。理論社を創業した戦後を代表する出版人で、多くの創作児童文学者を育ててきた編集者の足跡が一望できる。先の見えない時代、私は折に触れ、どうしたものかとインタビューしてきた。理論社が倒産した2010年秋に話を聞いたのが最後、亡くなったのは2年後の春だった。

 「<壺(つぼ)ひとつぽとんと沈め河川葬(おそうしき)>なんて遺言のような句を詠んでいたでしょ。三つ…

この記事は有料記事です。

残り2601文字(全文2958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです