メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PROMESSA・リオから東京へ

Ninjaがつないだ銀 お家芸復活誓う レスリング・グレコ59キロ級・太田忍(22)

男子グレコローマンスタイル59キロ級決勝、キューバのボレロモリナに敗れ、くやしそうな表情の太田=小川昌宏撮影

 低迷する男子レスリング界に太田忍(ALSOK)という光が差し込んだ。男子グレコローマンスタイル59キロ級の1回戦で前回ロンドン五輪王者のソリアンに、準決勝で2008年北京、ロンドン五輪で連続銀メダルのバイラモフにいずれも逆転勝ちした。日本グレコ勢で1984年ロサンゼルス五輪の宮原厚次以来32年ぶりの頂点にあと1勝だった。

 下半身への攻撃が禁じられるグレコは俊敏なタックルなどで対抗できるフリー以上に海外勢との体格差に苦しんできた。圧倒的な強さを誇るソ連が91年に崩壊後、独立した国々が国際大会の上位に厚い層を作った。日本勢は昨年の世界選手権で、代表8人で1勝しかできなかった。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1023文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 検察は黒川氏以外にも賭けマージャンをした者がいるか徹底的に調査せよ

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです