連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

中村吉右衛門 これからも前を見て 襲名50年、来月「秀山祭大歌舞伎」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村吉右衛門さん=後藤由耶撮影
中村吉右衛門さん=後藤由耶撮影

 二代目として吉右衛門を襲名したのは1966年10月。約半世紀が経過した。

 「早かったですね。追われて追われて戦い続けて50年。振り返る余裕もなく、私にとっては短い時間でございました。これからも前を見て、やっていこうと思います」

 9月1〜25日に東京・歌舞伎座で催されるのが「秀山祭大歌舞伎」。「秀山」とは養父、初代吉右衛門が句作の際に用いた俳名。生誕120年に当たる2006年に、明治から昭和の歌舞伎界屈指の名優を顕彰するため始まり、当代は毎回のように大役に挑戦してきた。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1045文字)

あわせて読みたい

注目の特集