メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ〜ぐ

東京彩人記 「ユニバーサルシアター」建設目指す 平塚千穂子さん(43) /東京

平塚千穂子さん

 障害者の映画鑑賞を支援する市民グループ「シティライツ」(北区)は、全国初のユニバーサルシアター「シネマ・チュプキ・タバタ」の開設を目指している。「障害があっても、気兼ねなく映画を見に行ける場所に」という平塚千穂子代表(43)に、開設への思いを聞いた。【蒔田備憲】

 −−ユニバーサルシアターとは、どのような映画館なのでしょうか。

 障害のある人もない人も問わず、誰もが楽しめる映画館という意味で名付けました。具体的には▽映画の状況を解説する音声ガイドや字幕▽車椅子スペース▽幼い子供と一緒に安心して過ごせる親子鑑賞室−−などを備えた施設にする予定です。外国語や視覚と聴覚の重複障害者向けの対応など、まだまだ手の届いていない部分もありますが、今後、検討していきたいと思っています。

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです