特集

伊藤美誠(卓球)|東京オリンピック

変幻自在の卓球は中国が「大魔王」の呼称で警戒。唯一3種目に出場し、混合ダブルスで日本卓球界悲願の金メダルを獲得

特集一覧

五輪卓球

女子団体 日本は銅で2大会連続のメダルを獲得

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
リオ五輪・卓球女子団体3位決定戦【日本−シンガポール】 第3試合 勝利して喜ぶ福原(左)伊藤組=リオ中央体育館で2016年8月16日、山本晋撮影
リオ五輪・卓球女子団体3位決定戦【日本−シンガポール】 第3試合 勝利して喜ぶ福原(左)伊藤組=リオ中央体育館で2016年8月16日、山本晋撮影

 リオデジャネイロ五輪第12日の16日、卓球の女子団体3位決定戦で、2012年ロンドン五輪銀メダルの日本は、15歳の伊藤美誠(スターツ)の活躍でシンガポールに3−1で勝ち、2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得した。

 第1試合のシングルスで福原愛(ANA)はユ・モンユの強打に苦しみ、フルゲームの末に…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集