メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもローカルニュース

全国津々浦々 東京都葛飾区 都立葛飾ろう学校 ろう学校で「着衣泳教室」開く

[PR]

 夏休なつやすちゅうの7がつ29にち東京都葛飾区とうきょうとかつしかく都立葛飾とりつかつしかろう学校がっこう久保井礼校長くぼいれいこうちょう)で、衣服いふくたままみずく「着衣泳ちゃくいえい」をまな教室きょうしつひらかれました。参加さんかした小学しょうがく1〜6ねん23にんは、ペットボトルを使つかっていたり、あおむけにかぶ「背浮せうき」を練習れんしゅうしたりして、自分じぶんまも方法ほうほうまなびました。

 警察庁けいさつちょうのまとめでは、昨年さくねんみず事故じこによるどもの死者ししゃ行方不明者ゆくえふめいしゃは53にん。そのうちやく50%が水遊みずあそちゅうまたは水泳中すいえいちゅうでした。みず事故じこふせぐため、B&G財団ざいだんは2010年度ねんどから都内とない小学校しょうがっこうなどで「水辺みずべ安全教室あんぜんきょうしつ」をはじめました。ろう学校がっこうでの安全教室あんぜんきょうしつはじめてです。

 児童じどうたちは水着みずぎうえから洋服ようふくて、くつをはきました。補聴器ほちょうき人工内耳じんこうないじをはずし、みずなかへ。指導員しどういん手本てほんしめしながら説明せつめいします。

 最初さいしょは、簡単かんたんくことができるライフジャケットをて、あおむけになっておよぎました。すこしずつむずかしくなり、つぎはペットボトルを使つかっていてみました。ペットボトルはのかわりになります。2リットルのからのペットボトルをむねやおなか、あごのしたかかえ、1分間浮ぷんかんうくことができるか挑戦ちょうせんしました。

 そして、背浮せうきを練習れんしゅうしました。背浮せうきは体力たいりょく消耗しょうもうふせぎ、いきができる状態じょうたいたすけをつことができる方法ほうほうです。をバンザイのようにげ、あしかるひらきます。かおうえけ、みみみずにつけます。大事だいじなのはからだちからくこと。どもたちはコツをつかみ、プカプカとプールいっぱいにかびました。

 「背浮せうきをやったのははじめて。むずかしかったけれど、友達ともだち先生せんせいたすけてくれたのでできました」(6ねん平田麗心ひらたうるみさん)、「はじめは洋服ようふくおもくておぼれそうだったけれど、何回なんかいでかいたら上手じょうずくようになりました」(3ねん中村六花なかむらりっかさん)、「ライフジャケットをいたのがたのしかった」(3ねん川地竜志かわちりゅうしさん)と手話しゅわ感想かんそうはなしていました。【篠口純子しのぐちじゅんこ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声優の水樹奈々さんが結婚 「奈々にちなんだ7月に」 お相手は音楽関係者

  2. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  3. 京都・祇園の舞妓2人が新型コロナ感染 感染経路不明、濃厚接触者20人は陰性

  4. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです