メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

郡山城

「極楽橋」を再建 柳澤家家臣家系、夫の遺志に従う 女性3億円寄付 大和郡山 /奈良

奈良県大和郡山市が城跡前に設置する郡山城跡案内絵図にも「極楽橋跡」の文字がある

保存会、20年春の完成目指す

 江戸時代の郡山城主・柳澤家に関する資料を所蔵する公益財団法人「郡山城史跡・柳沢文庫保存会」(大和郡山市城内町、柳澤とも子理事長)に、市内の女性が3億円を寄付した。天守台がある本丸と、資料の展示施設・柳沢文庫がある毘沙門郭とを結んでいた「極楽橋」の再建などに充てられる。保存会は東京五輪が開催される2020年の春の復元を目指す。【熊谷仁志】

 郡山城は、16世紀末に天下を統一した豊臣秀吉の弟秀長の居城として知られ、柳澤家は江戸中期の18世紀…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです