メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

寒い?暑い? 電車の冷房

 毎年、夏に話題になるのが電車の冷房温度。鉄道各社はさまざまな工夫で「お客様に快適な温度」を目指しているが、乗客からは「寒い」と「暑い」両方の声が寄せられている。あなたはどう感じますか。

 ●首都圏私鉄は26度

 首都圏の私鉄各線は、冷房温度を26度、弱冷房車を28度に設定している。各社で話し合ってそろえたわけではなく「お客様の声や要望を聞き、自社で決定した結果」(西武鉄道)という。首都圏では各線の相互乗り入れが進んでおり、設定温度が同じであることは直通運転にも都合が良さそうだ。JR東日本の設定温度は路線によって異なるが、やはり弱冷房車を他の車両より2度高く設定している。

 東京メトロは東日本大震災後の2011年4月下旬、節電対策として全車両の設定温度を28度に上げたとこ…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 新潟・女児殺害 被告に死刑求刑 新潟地裁

  4. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです