メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人実習生

労基法違反、最多3695事業所…15年

 厚生労働省は、外国人を技能実習生として受け入れている事業所に対する2015年の監督指導状況を公表した。賃金の不払いや長時間労働などの労働基準法違反は過去最多の3695事業所に上った。国は少子・高齢化で労働力人口が減少する中、同制度の利用などを通じて外国人労働者の活用を進めようとしているが、法令は順守されていない。

 厚労省のまとめによると、実習事業を行う5173事業所に監督指導を実施し、うち3695事業所(前年比…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです