メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・この1本

イレブン・ミニッツ 欲望や感情のシンクロ

 刺激的な映像と効果的な音響、現代人の生態を表すシーンの連なりとスリリングな展開。都会の片隅で起きるたった11分間の出来事をモザイク状に組み合わせて、“現代社会の病巣”を照らし出す独創的なアイデアに満ちた作品である。

 まず冒頭、携帯電話の動画やウェブカメラ、監視カメラなど、我々の身の回りにある映像装置によって、登場人物たちが映し出される。そのことで、これから始まる物語が、我々のごく身近な世界であることが提示されるのだ。

 カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭で主要な賞を受けているポーランドの巨匠イエジー・スコリモ…

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  3. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  4. 伊原六花 登美丘高校ダンス部元キャプテン、CMで自身考案ダンス披露

  5. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです