メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和水町

小学校統廃合校舎建設問題 また住民投票 10月2日投開票 /熊本

 和水町は18日、小学校4校の統廃合に伴う校舎建設に関する住民投票を9月27日告示、10月2日投票の日程で行うと発表した。18歳以上の投票で、投票率にかかわらず即日開票する。住民投票は2013年11月に続いて2回目だが、前回は投票率28・93%で半分に届かず開票されなかった。8月10日、新たに住民投票条例を施行した。福原秀治町長や議会は投票結果を「尊重する」としているが、法的拘束力はない。

 「耐震改修による統合」か「小中併設型新築による統合」のいずれかを問う。投票時間や投票所などの詳細は26日にも選挙委員会を開き決める。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  2. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  3. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです