メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪バドミントン

女子タカマツ組、大逆転で金メダル

バドミントン 女子ダブルス決勝、デンマークのペアを破り、金メダルを決め喜ぶ高橋礼華(左)、松友美佐紀組=リオデジャネイロのリオ中央体育館で2016年8月18日、小川昌宏撮影

 リオデジャネイロ五輪第14日の18日、バドミントンの女子ダブルスの決勝があり、高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組=日本ユニシス=は、リターユヒル、ペデルセン組(デンマーク)を2−1で降して、バドミントンでは日本初の金メダルを獲得した。

 高橋、松友組は第1ゲームを18−21で落としたが、第2ゲームは修正して21−9で圧倒。第3ゲームは終盤でリードされながら5連続ポイントで21−19と逆転した。

 試合後、高橋は「夢のような時間だった。(表彰式で)日の丸が一番高いところにあがっているのを見て、一番になったんだなと実感した」と語った。また、松友も「金メダルが取れて、(高橋には)感謝の気持ちしかない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです