メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『字幕屋の気になる日本語』太田直子・著

考えることを放棄して言葉と世間を舐めるな

◆『字幕屋の気になる日本語』太田直子・著(新日本出版社/税抜き1700円)

 映画の字幕には、セリフ1秒につき原則4文字という制約がある。直訳すれば「もし誰かが自分の命と引き換えてでも人殺しをやる気でいるなら 決して阻止できない」となるセリフを、「命懸けで来られたら どうしようもない」と絞り込むのだ。

 映画字幕翻訳者の太田は、この制約と闘ってきた。あるシーンで「You don’t know what…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです