メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

秋田県湯沢市 雄勝郡会議事堂記念館 白い洋館に明治の趣 /宮城

真っ白な外壁が印象的だ

 秋田県湯沢市役所のほど近く。白い洋館が、ひっそりとたたずむように建つ。雄勝(おがち)郡会議事堂記念館だ。かつては雄勝郡政の舞台となり、郡制廃止後は市庁舎としても使われた。改修を重ねて明治期の趣を伝え、今も市民に親しまれている。

 完成したのは1891(明治24)年。当時、十数キロ離れた院内銀山で活動していたドイツ人鉱山技師が設計したとされるが、氏名など詳しくは分かっていない。

 木造2階建て。白い外壁は、部材同士を密着させる「眠り目地」の手法で、すき間なく仕上げた。褐色の屋根…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1007文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです