メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興を探して

東日本大震災 福島・浪江から避難、郡山で夫婦同居再開へ 「家族」取り戻せるか

勤務先のカフェでなじみ客と談笑する江田節子さん=福島県二本松市で

故郷離れる選択に揺れる

 わくわくしながら建てる家ではない−−。東京電力福島第1原発事故で居住制限区域となった福島県浪江町の自宅から避難し、同県本宮市のアパートで1人暮らしをする江田節子さん(55)は来年、同県郡山市の新居で夫との同居を再開する。避難所を含め5度の引っ越しを経て、家族4人はそれぞれの仕事や進学などの事情でばらばらになった。家族のつながりを取り戻すための新居だが、不安を拭い去れない。【野間口陽】

 「ミルクティーは先にカップをお湯で温めるの」。精神障害者の社会復帰を支援するNPO法人が運営する同…

この記事は有料記事です。

残り1377文字(全文1632文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです