メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

愛岐トンネル群保存再生委員会事務局長・村上真善さん /愛知

村上真善さん

 春日井市と岐阜県多治見市間の旧国鉄中央線跡に残るトンネル群が7月、文化庁の登録有形文化財(建造物)に指定された。40年間も雑木林に埋もれていたのを見つけ出し、市民ボランティアのNPO法人「愛岐トンネル群保存再生委員会」を結成して岐阜県境までの廃線跡とトンネル4基を整備した。8年前から年2回一般公開し、約15万人が訪れた。

 1900(明治33)年に開通した国鉄中央線・名古屋−多治見間は、複線電化に伴い66年、廃線となった。旧線は忘れ去られ、所在さえ不明だった。「レンガ製のトンネルがあった」と聞き、休日を利用して春日井市北東部の丘陵地に分け入った。2006年、JR定光寺駅近くの崖上で雑木や雑草に覆われたトンネルを発見した。「赤レンガ壁に触れた時は、体が震えました」。貴重な歴史遺産を後世に残そうと、NPO法人を結成した…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  4. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです