メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『日本近現代陶芸史』=外舘和子・著

 (阿部出版・5400円)

 日本の近現代陶芸史を体系的に記した渾身(こんしん)の一冊である。著者は、茨城県陶芸美術館などで約20年間、学芸員を務めた練達の工芸評論家。600ページを超える大著には、長年にわたる研究により積み重ねられた知見がぎっしりつまっている。

 第一部「日本陶芸史にみる近代性の獲得」では、「“陶芸(工芸)大国ニッポン”という国家イメージ」を作った第一ステージ、「製陶家」が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです