メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪陸上

素晴らしいバトンパス…ボルト、ガトリンが評価

男子400メートルリレーで最終走者のケンブリッジ飛鳥に声をかける桐生祥秀。右はジャマイカのウサイン・ボルト=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、和田大典撮影

 リオデジャネイロ五輪第15日の19日、男子400メートルリレーで日本が銀メダルを獲得したことについて、金メダルのジャマイカのアンカー、ウサイン・ボルトや、0秒02差で3着でゴールしたものの失格となった米国の100メートル銀メダリスト、ジャスティン・ガトリンは「気をつけなければいけないチームだった」と口をそろえた。

 ボルトは記者会見で日本の銀は驚きかと問われて「予選から見ていたが、速いかもしれないと僕には分かっていた」と答えて、こう続けた。「日本はチームワークがいい。この数年、彼らを見てきたが、彼らはいつもバトンの扱いが素晴らしい。我々よりはるかにたくさんの練習をしていて、チームメートを信頼しているのも分かる」と感心した。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです