メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者が選ぶ・とうほく自然遺産

/5 山形・大蔵村の縁結びスポット 地蔵倉 断崖絶壁に願い込め

岩場と木々のコントラストが美しい地蔵倉=山形県大蔵村で

 山形支局に来て2年半。日々、良縁を求めている。大蔵村に断崖絶壁の縁結びスポットがあると聞いた。名称は「地蔵倉(じぞうくら)」。名湯、肘折温泉街にある薬師神社から東方向へ約1・2キロの山道を登る。

 暗くて急な道が続き、汗が噴き出す。道中、ぽつぽつと小さな地蔵が導いてくれ、途中から脇にヤマユリの咲く舗道を挟んで再び山道へ。鳥のさえずりを聞きながら登ると、幅が1メートルもない岩場の道が登場する。鉄パイプの柵はあるが、スリル満点だ。

 頂上は木の緑と岩の茶のコントラストが美しい。月山などの壮大な景観を楽しめるが、下を見ると滑り落ちそ…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  5. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです