メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・子育て・親子

絆深めるベビーマッサージ

人形でベビーマッサージを実践する萎澤亜希子さん=東京都世田谷区で

 温かい手で触れ、赤ちゃんの心身を豊かにするベビーマッサージが人気だ。言葉だけでなく、心や感覚でコミュニケーションを取ることができる。幼少期からふれ合い、親子の絆を深めたい。

 「ラララぞうーきん、ラララぞうーきんを絞りましょう。ほい、ぎゅっぎゅっぎゅっぎゅっ」

 文京シビックセンター(東京都文京区)にある和室。9人の女性が車座になり、目の前に敷いた座布団の上でわが子に優しく触れていた。

 アプリコットやグレープシードのオイルを手に取り、なじませて温める。太ももからふくらはぎまでなで、「くるくる、ぽんっ」と、足の指を軽くつまんで離す。笑ったり、うっとりしたりと、赤ちゃんは気持ち良さそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1850文字(全文2145文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです