メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PROMESSA・リオから東京へ

トライアスロン 佐藤優香(24)

15位でフィニッシュする佐藤=梅村直承撮影

 バイク終了時点まで先頭集団をキープし、初出場ながら存在感を大いに示した。入賞も期待されたが、ランで百戦錬磨の猛者たちにかわされて15位。「結果はすごく悔しいが、初めて五輪という舞台を経験させてもらい、すごく楽しくて夢の世界にいるような感覚だった」と振り返った。

 トライアスロンでは通常、海や湖などに飛び込んでスタートするケースが多いが、今回は観光名所のコパカバーナ海岸の砂浜を疾走してスタート。「何度も何度も練習した」というスタートは見事に成功し、スイムは序盤から好位置に付けた。先頭集団で突入したバイクは、旧市街地のアップダウンがきついコー…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 埼玉県も休業要請へ 慎重姿勢転換 大野知事「首都圏一体で対応」

  4. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  5. 緊急事態 警察「宣言出ていますよ」呼びかけ止まり 外出だけで職質はできず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです