メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AMIGO・多様性の祭典

リオ五輪 3児の母「昨日より強く」 自転車・マウンテンバイク ナミビア ミシェル・フォルスター

女子マウンテンバイクに初出場し、26位だった=和田大典撮影

 34歳主婦、3児の母、趣味は読書、好きな食べ物はすし、チョコレート、ワイン。ミシェル・フォルスター(37)の自己紹介は3年前ならそれだけで済んだ。平凡な家庭の平凡な母親。でもいまは違う。マウンテンバイクの五輪選手という肩書が加わった。

 アフリカのナミビアからリオ五輪に派遣された選手は10人。フォルスターはその一員だ。20日の女子マウンテンバイクに出場し、29人中26位。競技を始めてたった3年で、ど素人が子育てをしながら五輪出場を果たせた。「意思があれば道は通じることを証明できた」とレース後の表情は充足感に満ちていた。

 これといって運動神経が良かったわけではない。3年前、近所の道路で自転車サークルの一団を見かけ、仲間に入れてもらった。道を走るロードサイクリングもやったが、好きになったのは野山を駆けるマウンテンバイク。全身で泥をかぶり、転んで、血も流す。平凡な日々では味わえなかった「恐怖感と興奮」が癖になったという。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです