五輪レスリング

判定巡りモンゴルのコーチが下着姿で抗議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 レスリングの男子フリースタイル65キロ級の3位決定戦で敗れたガンゾリク(モンゴル)のコーチ2人が判定を不服として、服や靴を脱いでマット上に投げ捨てて抗議して会場が騒然となった。

 ガンゾリクは試合終盤までナフルゾフ(ウズベキスタン)をリードしていたが、戦わずに逃げ回ろうとしたために、残り10秒で主審…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

あわせて読みたい

注目の特集