メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

「内閣しっかり対応」菅長官、議論急ぐ考え

 菅義偉官房長官は21日のNHK番組で、天皇陛下が生前退位の意向がにじむお気持ちを表明されたことについて、「(安倍晋三)首相は重く受け止めると述べた。何ができるのか、内閣としてしっかり対応したい」と述べ、議論を急ぐ考えを示した。

 菅氏は「陛下のご高齢、ご公務の負担の問題の中でどのようなことができるのか、実現のためにどういう手法が必要なのか、今整理している」と説明した。菅氏がお気持ちを踏まえた政府の具体的な対応に言及するのは初めて。

 また「国民全体の象徴なので、政府だけでなく与野党も含めて進めなくてはならない」と語り、国会の意見を…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです