英国

税逃れ指南に罰金 銀行・会計士ら対象

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン坂井隆之】英政府は、課税逃れの手法を企業や富裕層に助言した銀行や会計士、弁護士らに罰則を科す方針を明らかにした。最大で、顧客が不当に免れた税額と同じ額の罰金を科す。税制の抜け穴に巧妙につけ込んだ税逃れが後を絶たないことから、「指南役」への締め付けを強める。

パナマ文書受け方針

 租税回避地(タックスヘイブン)での不透明な金融取引を暴露した「パナマ文書」の報道を受けて検討してきた新たな課税逃れ対策の一環。裁判所などで企業や富裕層の税務処理が違法と判断された場合に、その処理方法を提案した会計士らにも罰金を科す。従来は明確な違法行為が無い限り助言…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

あわせて読みたい

注目の特集