メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと秋田

本庄由利特集 萌えキャラでまちおこし 豊富な湧水モチーフ「黄桜すい」 東由利地域 /秋田

ご当地キャラクター「黄桜すい」の商品を手にする鈴木弘和さん=由利本荘市東由利老方で

 由利本荘市東由利地域で、新たなご当地キャラクターによるまちおこしが進んでいる。イラスト入りグッズやこのキャラも参加したとする地域のテーマソングを作っており、関係者は「観光振興や若者の定住促進につなげたい」と意気込む。

 キャラクターは旧東由利町の町花だった黄桜と、豊富な湧水(ゆうすい)をモチーフにした美少女。いわゆる萌(も)えキャラだ。髪の毛は湧水を思わせる水色に。「黄桜すい」と名付けた。

 地元でヘアサロンを経営する鈴木弘和さん(34)が、ネット上でつぶやいたのがきっかけだ。高校を出て古里を離れたが、2008年に戻った。10年ぶりの古里は、若者が減って活気が失われていた。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです