メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

中国市場からウーバー撤退=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 グローバル経済のなかで中国は特別な位置を占める。その他世界と区別された独自の中国基準が確実に存在するからだ。象徴的なのは速度の異なる二つの調整メカニズム、すなわち超緩慢調整と瞬時調整の共存である。

 鉄鋼に代表される基礎資材と銀行融資の二つは、いずれも国有企業の比重が圧倒的で、調整に要する時間は10年に及ぶと見当をつけるべきだ。結果として鋼材価格の長期停滞、そして銀行の不良債権処理の遅滞が中国経済の特徴となる。

 しかし民間企業の創意工夫による新市場創出という分野においては、イノベーションは激烈だし、当事者間の…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文705文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです