メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美・BEAUTY

夏のネイル 水虫、カビに注意

爪水虫の例=仲弥院長提供

 高温多湿で菌が繁殖しやすい夏は、爪のトラブルにも注意が必要だ。水虫の菌(白癬(はくせん)菌)やカビにより爪が変色、変形することも珍しくないという。爪や足のケアについて聞いた。

 夏場に水虫になりやすいことは知られているが、爪の変色や変形を引き起こす「爪水虫」も実は多いという。日本臨床皮膚科医会による2007年の調査によると、全国の皮膚科を受診した約3万4000人のうち、およそ5人に1人が足の水虫、10人に1人が爪水虫だった。

 白癬菌は皮膚や爪に付着後、長時間放置されることで菌糸が細胞に侵入し、水虫となる。仲皮フ科クリニック…

この記事は有料記事です。

残り1329文字(全文1593文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです