メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

首都圏の水がめの巻

雨が多いのに水不足… 日本にとってダムが重要な理由

[PR]

暑い日は水をたくさん飲みましょう。 東京の水道水って、意外とおいしいんですよ。 2016年夏、東京都水道局は各家庭に「節水」を呼びかけています。 「喫茶サクライ」にも節水のポスターが貼ってあります。 梅雨が長かったし、ゲリラ豪雨も結構あるような気がしますが、なぜ水不足なのでしょう?
利根川水系にある八つのダムは、神奈川県を除く関東1都5県に水を供給しています。 2016年7月27日現在、国交省のまとめでは、貯水状況は以下の通りです。 矢木沢ダム(貯水容量1億1550万立方メートル)…貯水率32% 奈良俣ダム(8500万立方メートル)…62% 相俣ダム(2000万立方メートル)…99% 下久保ダム(1億2000万立方メートル)…43% 藤原ダム(3101万立方メートル)…100% 薗原ダム(1322万立方メートル)…100% 草木ダム(5050万立方メートル)…96% 渡良瀬貯水池(2640万立方メートル)…100% 2015年末から16年初めの雪不足や、5月ごろの少雨が原因で 貯水量が減ってしまいました。 特に、最も容量の多い矢木沢ダムの貯水率が低く、 6月16日には3年ぶりに10%の取水制限を実施しました。 街中で降っても、ダム付近で降らなければ意味がないのです。 ダムの役割について。 本来ならすぐ海へ流れ出てしまう水を川の途中で貯めて 適切な量を使える用にする「利水」。 更に、台風や大雨の時に水を貯めて洪水被害を減らす防災機能もあります。
日本には、2700以上もダムがあるそうです。 形や構造は、地形などに合わせて異なります。 代表的な三つのダム構造を紹介しましょう。 ・重力式コンクリートダム ・アーチ式コンクリートダム ・ゾーン型ロックフィルダム 高さ日本一は、アーチ型の黒部ダム(富山県)で186メートルもあります。 一番古いものは、奈良時代以前に造られたそうです。 どうしてそんなにダムが必要なのでしょうか? 日本の年間平均降水量は、世界の平均値の約2倍。 ところが、国民1人当たりにすると世界の平均値の3分の1程度です。 更に、日本の地形は山がちであるため、川の勾配が急です。 雨が降ると河川の水量は急増しますが、やめばすぐに減ってしまいます。 季節によっても大きく変動します。
東京都の水源の78%は利根川・荒川水系です。 また、水道用水の90%はダムの水です。 つまり、人口が増えるのに合わせてダムを増やしてきたということ。 ダムの水が減り続けたらどうなるのでしょう? 取水制限に加え、給水制限をする自治体が出るかもしれません。 水を送る圧力が下がり、断水することも考えられます。 1994年は渇水が申告で、42都道府県の約1600万人が影響を受けました。 水を保存するための容器やミネラルウオーターが飛ぶように売れ、 学校給食がパンと水だけになった地域もありました。 全国の農業被害は約1400億円に上ったそうです。 「暑い暑い!千鶴サン水クダサイ!」 スマ町の中でも最も汗かきな虎鉄先生とケビンが「サクライ」にやって来ました。 「お二人とも!少しは節水してくださいよ!」と、自分のことは棚に上げて注意する善蔵でした。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです