フクロウカフェ

外国人に人気 客数、昨年の3倍に 天神橋 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
フクロウとの散歩を楽しむ台湾からの旅行客=大阪市北区で、オウル・ファミリー提供
フクロウとの散歩を楽しむ台湾からの旅行客=大阪市北区で、オウル・ファミリー提供

 猫など動物と触れ合えるカフェが人気を集める中、フクロウ専門のカフェに海外からの観光客が急増している。「フクロウのみせ大阪店」(大阪市北区天神橋1)では外国人客数が今年、昨年の3倍になった。店長の樋川百香さん(22)は「日本人はもちろん、海外客にも楽しんでもらえる店づくりを進めていきたい」と話している。

 フクロウのみせ大阪店は2013年、「オウル・ファミリー」社が西日本初のフクロウカフェとしてオープン。普段はなかなか見ることができないフクロウをなでたり、撮影したりできるとあって人気を呼び、今では福岡市と京都市にも出店している。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文597文字)

あわせて読みたい

注目の特集