メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

橋本市と北海道留萌市、名産品を相互登録 返礼品新たな販路へ /和歌山

橋本市の納税返礼品に加わった留萌市の名産品(上段)と橋本市の名産品の一部(下段)=和歌山県橋本市で、松野和生撮影

 好きな自治体に個人が寄付をすると住民税などが軽減される「ふるさと納税(寄付)」制度で、橋本市と北海道留萌市は、寄付に対して贈る返礼品にそれぞれの名産品を互いに登録した。現在は5品目ずつを相互登録し、ホームページでも紹介。名産品を通じて広く両市をPRすると共に、新商品開発や観光交流などでの連携も視野に入れている。【松野和生】

 ふるさと納税の返礼品は、寄付額に応じて寄付した人があらかじめ決められた品目の中から選択できる。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです