メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あがらのまち自慢

カフェ「Country Owl」(岩出市) フクロウと触れ合う /和歌山

フクロウの説明をする岡村さん(左)=和歌山県岩出市備前のフクロウカフェ「カントリー・オウル」で、最上和喜撮影

 岩出市備前に今年5月オープンしたカフェ「Country Owl(カントリー・オウル)」は、名前のとおりフクロウと触れ合える店だ。「くりくりした目にいやされる」「人なつっこい仕草に和んだ」などの声が寄せられ来店者の評判は上々。オーナーの岡村佐和子さん(48)に「フクロウカフェ」の魅力や人気の理由を聞いた。【最上和喜】

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文994文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入禁止なのに「含まれていない」として輸入? 石綿水際対策の実態

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 「ラブライブ!」Tシャツを無断販売の疑い 35歳無職を書類送検 神奈川県警

  4. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです