今年7月、立派な角が生えていたエリー=多摩動物公園提供
12年前に娘のアリサを産んだころ=2004年5月、多摩動物公園提供

 多摩動物公園(東京都日野市)で5日、18歳で死んだシカの仲間、シフゾウの雌「エリー」に、雄にしか生えない、枝分かれした約40センチの角が生えていた。国内で飼育中のシフゾウで最高齢だった。年を取ると雄化する傾向のある動物がいることは知られているが、エリーの角は2度生え変わるなど、より雄に近い状態。高…

続きを読む