メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア地震

死者159人に 建物倒壊、下敷きも

 【アマトリーチェ(イタリア中部)福島良典】イタリア中部で24日未明に起きたマグニチュード(M)6.2の大地震による死亡者は同日夜までに少なくとも159人、負傷者は368人となった。イタリア当局が発表した。大きな被害を受けたリエーティ県アマトリーチェの町長は約100人が建物の下敷きになっている模様だと話しており、今後、死者数が増える恐れがある。250回以上の余震が続く中、自宅が倒壊した被災者約1500人は避難所などで不安な一夜を過ごした。

 レンツィ伊首相は24日夕、現場に近い県都リエーティを訪れ、記者会見で「死者数が増える恐れがある」と述べ、25日の閣議で非常事態宣言を出す予定だと明らかにした。在イタリア日本大使館によると、これまでのところ、日本人が巻き込まれたとの情報はない。フランシスコ・ローマ法王はバチカンの消防士6人をアマトリーチェに派遣した。

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「坊主かどうかは関係ないということ証明したい」愛媛・済美が“脱丸刈り”

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 全国で新たに1356人感染 1日1000人超は2日連続 計4万3465人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです