メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 県と9市町が自主避難世帯を訪問 住宅無償打ち切りで /群馬

 東京電力福島第1原発事故で、国から避難指示が出ていない地域から避難した「自主避難者」への住宅無償提供を福島県が来年3月末で打ち切ることを受け、群馬県などは7月から県内の自主避難者89世帯(約240人)の戸別訪問を始めている。避難先での生活が定着している世帯も少なくないが、住宅の無償提供は唯一の公的支援だっただけに、打ち切り後の住まいを決めかねている人もいる。県は「意向を把握し、来年4月以降の道筋がつくよう相談に乗っていく」としている。

 福島県は災害救助法に基づき、避難指示区域の強制避難者と同様に自主避難者に対しても住宅の無償提供を続…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文786文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです